07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, -
嫉妬
 
「なんで見てるの」
「かわいいな、と思って」
「……やめて」
「好きだよ」
「いちいち、言わなくていいよ」


純粋で真っ直ぐな君の想いに
いつも、嫉妬した。

090205_1922~01.jpg
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
1R
 
今、思い出しても
いいことばかりじゃなかった。
何度もケンカした。
ずっと、分かり合えなかった。
でも、もっと一緒にいたかったよ。


眠れない夜、
明日の朝がきついのに
ずっと、話してたね。


時間が止まればいいのに。
本気でそう願った。


おいしいとは言えない、
私の料理を残さず食べてくれた。
そんなあなたが大好きだった。


ふたりで過ごしたあの部屋。
自転車で走った道。
近くのコンビニ。


大好きだったのに、
最後まで素直になれなかった。

電信.jpg
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
ハロウィンって今日だっけ?
 
かぼちゃ.jpg

傷つけあうために、あたしたち
出会ったわけじゃないのにね。

好きで一緒にいるはずなのに
どうしてこんなにも
上手くいかないんだろ……。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
都合のいい女
 
空.jpg

会いたいも好きも全部飲み込んで、
メールも電話もできなくて、
自分の想いは胸に閉じ込めて、


彼女じゃないからできないこと
けっこう沢山ある。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
夏の終わり
 
090716_1919~02.jpg

今でも覚えてる。
缶ビール片手に防波堤で
水平線に沈む夕日を
ふたりで見てた。


どこからともなく
風に乗って聞こえてくる
陽気なメロディ。


赤く染まった
あなたの横顔。


このままずっと
何も変わらずに
一緒にいられると
信じて疑わなかった、あの夏の日。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
今日は食べ過ぎた……
 
090615_1727~02.jpg

淋しさに慣れてしまった
あなたのいない日常が当たり前になる

他の誰かを好きになる前に
ねぇ、どうか早くむかえに来て
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
ズルい人
 
090716_1914~01.jpg

どうして、おいてくの?
どうして、連れてってくれないの?


離れ離れであたしたち
きっとうまくいかない。


「待っていて」とも言わない。
将来の約束すらしてくれない。


あなたって
ほんとうに、ずるいひと。。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
夜の間に間に
 
真夜中にふと目が覚めて
となりにあなたがいないこと
思い出す


かたくて冷たい床
暖めてくれる腕はもうそこにはない


もうずっと長いこと
ひとりで眠ったことなんかなかったんだ
春も夏も秋も冬も
いつもふたりでいた


少し泣いたら
また眠ろう


あなたがいてもいなくても
また同じ朝が今日も必ずやってくるから
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
誰にでも秘密はある
 
秘密があるとワクワクする。
バレないように、バレないように。


私はしたたかに嘘をつく。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
 
なんで?
なんで今さら出てくんの。


少し背伸びしたバーカウンター。
手を繋いで帰った君のアパート。


どこにでもある愛の言葉。
君の言葉。


なんで今さら夢になんか出てくんの。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, , -, -, -
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.