07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, -
お酒の席で
 
<< 卒業ソング | main | 新世紀エヴァンゲリオン >>
「オレ、ひなたのこと好きなんだよね。もし彼氏がいなかったら、オレと付き合ってくれた?」


って、酒の場で同僚に言われた。
(みんなの前でだよ……。頼むから空気読んでくれ!気まずい空気流れてっぞ!!)
答えに困って黙っていると、
(え〜、あんたとは絶対無理!!とか、毎日顔合わせる人に面と向かって言えない八方美人のO型(笑))


「こいつもひなたのこと好きなんだぜ」


と、隣に座ってるT君まで巻き込み始めた……。
(「ひなたさんやっぱ、恋愛って顔ですよね」「いや、私は顔より金だね」と、正直な恋愛感を語り合う仲なのでそれはない。T君とはただ仲良しなだけ)
T君共々無視していると、


「じゃあ、お前ら二人付き合えばいいじゃん!!」


と、捨て台詞を吐いて、どっか行ってしまう始末。
なんじゃそりゃ!?
こんな狭い職場で何やってんの、あんた(仮にも上司なのに……)
休みも少なくて、労働時間も長くて、正直家族より彼氏より同僚と一緒にいる時間のほうが長い。
みんな仲良しでよく飲みに行ったりして、恋愛感情よりも仲間意識とか絆とか戦友みたいな感じ。
ごめんね。この中で恋は生まれないよ。
しかもその後もT君に、


「ひなたのこと好きなんだろう?」


って、しつこく絡んでるし。
や・め・て・く・れ〜!!
T君も困って、


「ひなたさんのこと大好きですよ」


って、言わされてるしさ(笑)
うん。うん。分かってるよ。
その好きは仕事で助け合ってる信頼の好きだよね。
恋愛感情の好きじゃないのは分かってるからね、T君!!
もうすぐ、4月。
彼は他の店舗に飛ばされることが決まってる。
本当にもう人事異動が待ち遠しい……。
いつも、


「もっと、休みくれよ!!せめて週休二日にして!!じゃないと辞めるよ」


って、脅しかけてるのに彼は私のどこが好きなんだろう……。
ちっとも分からん。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 恋愛, -, -, -
スポンサーサイト
 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, -
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.