07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, -
春夏連覇だぜ!!
 
興南おめおめおめでと〜!!
ピューイ♪(指笛のつもり)

だけど、その裏で涙した人たちが沢山いること忘れちゃいけね〜やね。
しかし、テレビ見ながら思ってたけど、みんな顔濃いーな。
人のこと言えないけどさ(笑)

高校球児がものすごく年下になってしまった件については、ノーコメントで……!!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
 
これまでも、自分はしあわせモノだと思っていたけど
子どもができたことで、比べものにならないほど
そのしあわせが膨らんだ。
家族が増えるって、きっとこういうことなんだな。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
顔??
 
大阪の方に「ずっと、京都の人だと思ってた。京都の人の顔してる〜」って言われた。
イヤだわ〜、京都美人だなんて〜、恥ずかしいわ〜!!(※ 誰も美人なんて言ってません)
初めて言われたから、すごく印象に残ってしまった。
京都の女の子ってこんな顔してるんやでー、と言われた(笑)


ちなみにうちの姉は韓国人に韓国人だと間違われたことが。
そして、韓国の食堂で隣に座った大阪のご夫妻にも韓国人に間違われ、写真をお願いされていた……。日本人だと謝って、記念撮影しましたけど(笑)


ふたりとも混じりけのないウチナーンチュってヤツなんですけどね〜。
誰に似たんだろう……。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
大人ですから
 
もちろん、逃げてませんわよ(笑)


きのう、家に帰ってきてふとテレビを見たら、残酷な天使のテーゼが流れてて。
「おっ」と思っていたら、使徒のコスプレしてる人が出てきた!なんじゃこりゃ〜(笑)


惚れたよ。
長嶋☆自演乙☆雄一郎
あんた、漢だよ。
長嶋☆自演乙☆雄一郎


K1なんて滅多に見ないのに、ファンになりました!!
「宇良☆妄想乙☆ひなた」に改名したい……(笑)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
愚痴ってみたりして
 
両親共働きで小さい頃、淋しかったから。
子どもには淋しい思いをさせたくなくて、夢は専業主婦だった。
でも、その夢も叶いそうにない。

午前中は家業を手伝い。
夕方から学校行って、土日もみっちり授業。
家にいても課題に追われて、ゆっくり遊んであげることもできない。
もう、すでに息子に淋しい思いをさせてるじゃないか。

ほんとは家で、ずっと一緒にいてあげたい。
赤ちゃん時代なんて一瞬で、すぐに大きくなってしまうのに。
やりたいことも、やらなきゃいけないことも多すぎて。
もう走って逃げようかな。

な〜んて、息子の寝顔見ながら考えてしまう。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
へるぷみー
 
よっしゃ〜!!
新作書くぜ〜い!!
と、息巻いておりましたが。
実際、途中までは書きましたが。
レポート提出の期限を勘違いしておりまして。
やっべ!!1ヶ月後じゃん!!
すぐじゃん!!あっという間じゃん!!
おりゃ〜、何やっとんだべ〜
と、いうことで……。


レポート4冊書いてテストを2つ受けてきます……。
終わったらすぐ、戻って参りますので(泣)
それまで皆さまごきげんよう(;∇;)/~~


実は再提出のレポートもあるから、本当は五冊なんですよね。
キャハ(笑えません)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
テスト
 
やれやれ、第一弾テストがおわたー!!
初めて本気で勉強しました。
小さい頃からこんな風に本気で勉強していたら、あたち東大行ってたかも知れません(笑)
テストの結果は、来週ですね。
こうご期待!!
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
百日写真
 
息子の百日写真ができました!!
持ち込み写真やら家族写真やらも入ったアルバムタイプ。
最近はこんなのもあるのね〜。
すごく良く編集されてる。
う〜ん。カワイイ←親バカ

来年の年賀状は、これで決まりだな(笑)
でも、二人目のときはちゃんとダイエットしてから撮ろうっと……。

そんなアルバムの1ページ。
百日.JPG
モデルがというか、背景がカワイイのよね……(笑)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
 
レポート、レポート、テスト……
テスト、テスト、レポート……

むぎゃ〜!!(壊)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
おっぱいマニア
 
小さい頃、お母さんのおっぱいが大好きだった。
一緒にお風呂に入ると目の前にある、お世辞にも巨乳とは言いがたいおっぱいを触りたくて仕方なかった。
だって柔らかそうだったんだもん!!
でも、「触らせて!!」なんて言えなかった。
だってもう小学生だったし。
赤ちゃんの頃は思いっきりその柔らかさを堪能していたかもしれんが記憶ね〜しな。
小学校高学年までは触りたくて触りたく仕方なかった。
末っ子甘えん坊だったんですね〜。
それか変態?(笑)


中学校になったら自分の胸が膨らみはじめて、だんだん興味なくなったのかも。
覚えてないけど(笑)


んで、なんでこんな話を思い出したかというとですね。
息子を出産したときに、病院にきていたオヤジが
「そういえば、哺乳瓶嫌いだったのひなただったっけ??」
と、言い出しまして。
「そうだよ」
と、母。
「ふざけたことに湯のみからは飲みよったんだよな〜」
「わはは〜」
ってな話を初めて聞いたんですよ。


そのときピンときました。
あぁ、わたし産まれたときから、おっぱい大好きムスメだったんだと。
なんだよこれ、偽者のおっぱいじゃん!!本物くれよ〜!!
柔らかいのパフパフしながら飲みたいんだよ〜!!
と、文句言ってたんだわ。きっと。
湯飲みは全然おっぱいとは別物だから、大丈夫だったんだ。
納得(笑)


息子も哺乳瓶嫌いになったら、どうしようと思ってましたけど。
哺乳瓶でもスポイトでもスプーンでも、なんでもオッケー。
あまりこだわりのないヤツに育ってます(笑)
母は少しサミシイ。。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
 
auther:, 日常, -, -, -
<< 2/13PAGES >>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.